フリートーク雑談「マークⅡチェイサークレスタ3兄弟」

マークⅡチェイサークレスタ3兄弟雑談(*‘∀‘)

画像の説明

今週もやってきましたフリートークのお時間です。
今回は「マークⅡチェイサークレスタ3兄弟」です。
それぞれの車名に長い歴史があるのですが、今回は特に人気の高い100系にフォーカスしてお話します。

MSGでも一位二位を争う人気車種がJZX100と呼ばれるマークⅡチェイサークレスタ3兄弟です。1996年から2001年に販売された3車種が100系と呼ばれる車になります。
この3車種は基本的にシャーシを共有しており、兄弟車と呼ばれます。

100系マークⅡ

マーク2

100系チェイサー

画像の説明

90年代らしい流線形と直線の入り混じったデザイン、伸びやかなフロントボンネットと4ドアセダンとしてのキレイなパッケージング。今見てもとてもカッコイイですね。
さて、見た目もさることながら爆発的人気が出たのは「ツアラーV」グレードに2.5リッターターボの「1JZ-GTE」エンジンを搭載していることが大きいです。
ノーマルの見た目だけなら少しスポーティな大人のセダン、しかし踏み込めば280馬力という超強力なエンジンが搭載されていたのでした。
もちろんマニュアルの設定もあり、断然スポーティに走ることができます。
当時の最新スポーツカーにも負けない加速をする走りのセダン、それがマークⅡ三兄弟でした。

自慢の強心臓1JZ-GTE

画像の説明

さて、そこまでなら昔はよく見た名車で終わるはずでした。
ところが2000年代初頭からのドリフトブームに火がつくと、俄然注目を浴びることになります。
ドリフトが可能なFRレイアウト、エンジンは元より280馬力なのに更に耐久性が高く、改造次第で500馬力以上も可能。そしてドリフトの1大ジャンル「4枚ドア」にドンピシャ。
これほどドリフトに適した車は無いというほどに人気が爆発し、今なおチューニングベースとして活躍しています。

画像の説明

もともとマニュアル設定こそあったものの、本来はラグジュアリーセダンなのでAT車率も高め。そこで、ATからMTに載せ替えた車両も多数あります。しっかりと変更公認を取ったものであれば車検も問題ありませんので心配しなくて良いですよ。

まだまだ、そしてこれからも大人気チューニングベースになり続けるマークⅡチェイサークレスタ3兄弟。大事にされている車両も多いので乗りたいと思ったらじっくりと探してみると良いでしょう。

・雑談の雑談
4枚セダン、だけとも言わず人気のサンルーフ。このワンポイントでカッコよさが1段上がる人気のアイテムです。
詳しい人はサンルーフのことを「屋根付き」ってよく言いますよね。じゃあサンルーフ無しは「屋根無し」??🤔

画像の説明

MSGは日本全国どこでも出張査定可能、ラインでやりとりだけで簡易査定もできますのでまずはお気軽にご連絡ください。
MSGはスポーツカーやカスタムカー、チューニングカー、改造車問わず高価買取査定いたします!

改造車買取・旧車買取


メールで査定・お問合せ